レコーディング 二日目

レコーディング2日目。ちょっと疲れはあるものの、何とか調子はいい。朝、部屋でインスト曲を一度合わせてから、3人でスタジオへ。行く途中、昨日のwakaさんは、相当変だった!と2人に言われ、何が?と。自分の録る番になってから、笑わなかった!って。目も合わさないし、気を遣っちゃったよ!と。えーっ⁉️わたし、そんな態度だったの?自分にいっぱいいっぱいで、気がつかなかった。確かに自分との葛藤をずっとしていたから、周りが見えてなくて、そんな感じを出してしまってたんだ!すまん!そんな中でも、ケイト氏は、優しい声かけしてくれてたな〜〜。tact氏も、なりに気を遣ってたしな〜〜!しかし、相当年上の私は、素直になれず、2人には、とぼけてしまった 笑 この場を借りて謝ります🙇‍♀️そんな状態から始まる二日目!昨日と同じ彼らからの録り。少し苦戦してる場面もありつつ、やはりキッチリ決めてくる。さぁ、私の番だ!苦手な3フィンガーピッキングも何とか録り終え、残り歌2曲。思い残す事ないよう歌わなくちゃ!と。

全てが終わり、ご飯を食べ、それぞれの家まで車で送る途中、二日間のレコーディング曲をみんなで聴いた。凄くいい。涙が出そうになった!(これを言うと、tact氏はそれは、泣いてない💦と言う。)いつも思う事だけど、何もなかったものをゼロから作り上げ完成させることが大好き。それが出来た時の喜びは、何にも変えがたい!曲を作り、演奏し、音源にする。そこには、人の想いと、積み重ねた技術と、縁の繋がりでしかなし得ないものだから。これが出来た時、改めてシンガーソングライターになって良かった!と、つくづく感じる瞬間。この曲達が、共感してくれる人に届くよう、私はこれからも頑張らなくちゃと思う。そして、今回の作品作りで、自分のやりたい事が分かった気がする。長い時間かかったけど、気づいた時がやり時👍もっと深く追求していこう!そんな誓いのレコーディング終わりになりました。

最後にサポートしてくれた2人には感謝しかありません。音だけでなく、沢山サポートしてもらいました。順調に終える事が出来たのはtact氏、ケイト氏のお陰です。

ありがとう。

楽しい音楽の時間!Radio!

10月から毎週水曜日22時〜22時30分に放送される、かわさきFMさんの「楽しい音楽の時間!Radio!」に出演することになりました。私は第4週目パーソナリティーを務めます。

初のラジオという事で、お話を頂いてから、色々考えました。私にどんな話が出来るのだろうか?はたして、聴いて頂けるのか?

しかし、そんな悩んでる暇はない!引き受けた限りは、今の自分を見つめ直し、何が出せるか?考えなくちゃ!と。

私はシンガーソングライターになって、四年が経ちました。そこに至るまで、そして、なってからの様々な葛藤。曲を作る時の話。今の年齢だからこそ話せる話。親として、妻として、女として、ミュージシャンとして、ありのままの自分をさらけだしていこうと。

そんな意気込みで、自分自身も新しい私に出会えそうな予感です。

私の放送を聴いて下さるリスナーさんが、楽しく元気に過ごせるように、頑張ります!

よろしくお願い申し上げます。

ラジオ収録

昨日は初のラジオ収録!

と言っても、10月2日の初めましての回は先日録り、今回は完全、私がパーソナリティーを務める回。10月30日22時〜放送されます。

ドキドキの中、収録は行われました!

かわさきFMの「楽しい音楽の時間!Radio!」は毎週水曜日、週替わりで4人のアーティストがパーソナリティーを務めます。私は毎回、第4週目!

私の番組タイトルは「毎日WAKA歌 更新中♪」です。

このタイトルをつけた理由は、毎日のように自然に曲を作っています。そして、自分の考え方、感じ方も更新されているな!と言うところから、つけてみました。

そして、私の個人コーナーは「音楽WAKAりたいことだらけ」

これは、まだまだ分からないこと、知らないことが沢山あり、音楽に関して色々な方から勉強させて頂いていると感じます。こういう気持ちを題名に込めました。

昨日の内容は、是非、聴いて頂きたいので、プログには書きませんが (笑 )初めての事だらけで、緊張と好奇心の連続でした。

タイムリーにかわさきFMで聴いて頂きます他、Listen Radioというアプリをとり、スマホで聴く事もできます。

YouTubeで検索して頂き、楽曲以外の放送を後から聴く事も出来ますので、

是非よろしくお願いします。

かわさきFM「楽しい音楽の時間!Radio!」

11月3日のライブを終えて!

今回のライブは私のオリジナル曲をヴァイオリンorマンドリン、ウッドベース.アコギorピアノの3人編成、アコースティックライブでした。今年は様々なチャレンジをしたくて、9月にいつもサポートしてくれている、ヴァイオリンのtact君に頼み、ウッドベースの弾けるベーシスト、ケイト君を紹介してもらい、リハーサルを積み重ねてきました。昨年までの自分は、ギターの弾き語りをとにかくミスなく弾き語れるように意識し、練習し、ライブをしてきました。それは、昨年の5月からギターのサポートを入れず、レコーディング、ライブをする事になり、それまでタラタラとやってきた事を、本気で変えようと思い、様々な指導を受けにいきました。

指導された事を出来たらOK、出来なければ、何度も繰り返し練習する。

今も、やり方は変わってないけど、今年に入った頃から、感じる事、見える事、聴ける音が変わってきた。

それは、今、サポートしてくれてるメンバーはもちろん、昨年末に新しいギターの先生に出会えた事が大きい。その先生はギターの音色に拘り、とても細かく指導してくれる。わかりやすく、優しく、そして厳しく。ギターに関して、ちょっとどうしたらいいのか?悩んでいた私は、この先生に出会えて、本当に嬉しかった。

そして、この2年習っているベースの先生の存在も、今の活動をする私にとっては、本当に有難い存在。ライブでベースを弾いたことはないけど、リズムの取り方、音楽への向かい方、様々な事をここで学んでいる。

そして、今のサポートしてくれているメンバーからは、本当に色々な事を教えてもらっている。音楽に対して、私の知らない世界を沢山知っているので、質問すれば、真剣に答てくれる。そして、一緒に演奏すれば、ビシビシ厳しく指導してくれる。有難い事だと思う。

11月3日のライブは、過去のライブの中でも最高のライブだったと思える程、そこでの空気感が違った。演奏、メンバーとの関係、お客様との距離感、そこにいる人達みんなで作った時間。まさしく、そんな感じだった。

1日1日の積み重ねが、どれほど大切か!という事が心に刻まれた日だった。

いらして下さったお客様有難うございました。