3rdアルバムリリースライブ

昨日28日は待ちに待った3rdアルバムリリースライブでした。

今年初めから書いてきた曲の中から音源にしたいと思った曲10曲を収録しCDになり、皆さんに聴いて頂くライブの準備をずっとしてきました。リハーサルでは、CDとは違うアレンジをサポートメンバーの方々にお願いしたり、お客様に喜んで頂ける内容を考え、よしこれでいこう!とライブ一週間前には、セットリストもガッチリ決まった!!と思っていました。
しかし、その2日後!
フツフツと、メロディーが降りてきて、曲が書きたくて仕方なくなり、ライブ準備で山程やらなければならない事がある中、一曲仕上げました!
すると、どうしてもライブで披露したくなり、急遽、ライブ2日前のリハーサルで、サポートメンバーに、この曲やりたいので、アレンジをお願いします。と頼みました。
そんな、私の無理なワガママに、今、私をサポートしてくれてるメンバーの方々は、嫌な顔もせず、むしろ面白がりながら、見事なアレンジをしてくれました。
その曲.新曲「流れて」は、アンコールで披露しましたが、お客様から、とてもいい!とコメントを沢山頂き、やって良かった!と心から思いました。
この事もですが、今回のライブで感じた事は、瞬間の気持ちを大切にする感覚がとても大事なんだと。
ライブは、その日の場所、人、状況、環境を瞬間、感じて、演奏やパフォーマンスをしていく。
しっかりした下準備はもちろん、技術面ではとても大切ですが、
その上で、その瞬間に敏感であること。
これが一番大切。
個人的な部分では、やはり反省点だらけで、これからも精進です。
しかし、温かいお客様方々の中で、心強いサポートメンバーの中、歌わせて頂き、心から感謝しています。
皆様、有難うございました。