多角的に見る!



先日、友人で圧力鍋で作る料理研究家で、現在、カメラの勉強もなさっている斎藤章子さんに撮って頂きました写真です。

料理を撮るために勉強し始めたカメラ!
とおっしゃってましたが、腕前は素晴らしく、撮り方のこだわり、モデルになっている私への言葉のかけ方、凄いと思いました。
彼女が指導を受けているカメラのスクールは、メンタル面での勉強とカメラとがリンクされているそうですが、
彼女の話で、1番興味を持ったのが、カメラを撮るとき、同じものを撮るのに、色々な角度から視点を変えて撮る!それが人に寄って全然違う。この人はこんな風に撮るのか〜〜⁇と、凄く楽しいし、勉強になる!と。
コレって、人間の世界でも同じ事。
色んな角度から皆んな見てるから、同じ事がらでも、全然違う捉え方になるのだと。
当たり前な感じに思うけど、自分も含め、案外、凝り固まってしまっているから、それは違う。それはあり得ない。それは無理。それは悪い。と、
決めつけて見てる事、沢山あるような気がします。
人も場所も芸術も、皆んな違って皆んないい!を探したい。そう思います。
そんな話を伺いながら、自然と私も楽しい気分、幸せな気分になっていき、
こんな表情を撮って頂きました!
いつになく穏やかな〜〜^_^
いつでもこんな自分でいたいです 笑