何故か!

明日からギターの夏合宿!

先月のボーカル合宿に引き続き、今年の夏の自分自身へ課した課題の一つです。
明日から留守にする為、いない間の作り置き料理をやっと作り終え、合宿の支度をし、ゴミなどをまとめ、家族に伝言し、やっと準備完了!
主婦がちょっといなくなると、男子ばかりの我が家は、とたんにあたふた!
私が気にせず、出かけられるようになるのは、いつの日か??
それでも、時間を使って勉強したいのは何故なのか?
私は10年近く前からコピーバンドのボーカルをし、サイドギターをたまに弾き、一年半前まで活動してました!
その間、色々なミュージシャンに会いました。みんなプロを目指してる、いや、自分達はプロだと言ってた人達です。
その人達は、人それぞれの持論を持っていて、独自の世界観を持ってました。
ミュージシャンは表現する人達なので、それは大切ですし、それがないと、面白くないですが、
私が常々、?だったのが、下手なのに、練習しない!という事。ギタリストも一見弾けてるかのようですが、音が汚かったり、練習しないほうが上手くいく!などと訳のわからない持論を持ってたり!
ボーカルをしてる方でも、もう習う事はないと言われた!なんてよく言うよな〜〜!というような歌唱力で、ほとんど練習せず、ホンマかいな!と、思ったりしてました!
メジャーに憧れるのはわかりますが、地方のライブハウスで演奏する事を、ツアーなんて言って、お客様はほとんどいなかった。なんて話を聞くと、ハァ?何だか、ポイントがズレている!というか、大切な事を分かってないんじゃないか?と思えて仕方なかった。
ちょっとファンがついたりすると、すぐにいい気になって、カッコつけるのに一生懸命で!
自分を大きく見せてカッコつけても、下手では意味がない!!音楽やってるのに、いい音じゃなきゃ意味ない!むしろ、カッコ悪い!と。
私は嫌だなと。
そう思ってから、サイドでちょっと入れてます!なんて言いたくないとギターを習い始め2年が経ちました!
私なりに真剣に向かってきましたが、
もちろん、まだまだ下手です。出来ないことも沢山あります。それなので、うまいフリはしません。合宿も
等身大で今、出来てる事、出来てない事を見つめ、少しでも成長できるように、やるだけです。
合宿では、プロの先生方に習います!
先生方の演奏を聴ける時間もあります。
プロのプレイヤーの演奏を聴いていると、その後ろには、どれ程の努力の時間が詰まっているかを感じさせられ、感動します。
自分もギタリストとしては、いつかそうなりたいと思います。
それを目指し、頑張ります。
明日からの合宿楽しみです!
去年も思った事ですが、合宿はその時の学び以上に、後からの気づきが大きいのです。