やさしいの意味

合宿の課題曲がJUJUの「やさしさで溢れるように!」だった。

歌うにあたり、「やさしい」の意味を深く考えた。
辞書での「やさしい」の意味は穏和、思いやり、素直、刺激が少ない、けなげ、つつましやかetc.
私は常に「やさしい人でいたい」と思って生きていますが、「やさしい」ってどういう事かな〜〜!と。
若い時の私の「やさしい」は今思うと、やさしくされたから私もやさしくした。というような、常に受け身の優しさだったかもしれない。
それが、子育てなどの年月を経て、今は与える「やさしい」に変わってきている。自分からやさしい気持ちで人に接しれば、相手からも返ってくる。というような。
けど、色んな経験の中で、許せないような事も沢山あり、そういう人たちに「やさしい」という気持ちがあるか?と聞かれると、ない。
でも、これは若い時と同じ、条件付きの「やさしい」ではないか?と。相手が自分の思った通りじゃなかったらやさしく出来ない。それは、あまりに幼い。その時、嫌な思いもあったかもしれないけど、いい思いもさせてもらえた。色々あったけど、それも含め全て許し無の気持ちで、受け入れる事が、本当の「やさしい」と言うこと!
私には、この事に気づけるきっかけになった人がいます。
その人を想い、この歌詞を読んだ時、涙がこぼれました。私はいつもその人の全てが優しさで溢れてほしいと願っていたから。その為に、私も全力でやさしいをあげたいと思っているから。
発表会では、そんな事を想いながら歌おうと思っていましたが、指導して下さった先生方、同じクラスの仲間達、同じ部屋でお友達になった人たちに、逆にやさしいを頂き、私もお返ししたい!と、私の想い、周りの人たちの気持ち、お返しの優しさ、文字通り、やさしさで溢れていたような。
1日置いて、ジュワジュワと合宿での感じた事が出てきました。
忘れない為に書きたかったこと。
この優しい気持ち、ずっと忘れない。