グランチェルト出演辞退。

このブログは自分の毎日の出来事や感じた事、お知らせ、読んで頂く方に今の自分の話を聞いて欲しいと、一方的に書いてます。

ちょっと長文ですが、
今は、シンガーソングライターWAKAとして活動してますが、私は約8年前くらいから、バントを結成し同じ年代の女性ばかりのコピーバント インスパイアを始めたのが、音楽活動のきっかけでした。インスパイアは子供つながりのママ達で作ったバントで、最初は学校や地域のお祭りで演奏してましたが、いつも使うスタジオの企画ライブに出演した事をきっかけに、都内のライブハウスに出演し始め、若いミュージシャンとの繋がりで、企画ライブをしたりと、活動としては、私がソロになる一昨年まで、コンスタントにライブを企画して活動してました。私はその他にもthe
Onenessという若者と結成したバンドも並行し活動してました。ここでは、インスパイアでは出来ない事をと、地方へ行ったり、それまでとは違う世界を見せてもらいました。どちらも、今の状態に繋がる大切な活動でした。その頃、様々な若者ミュージシャンに沢山出会いました。私は何も知らずに活動していたので、彼らの話はとても勉強になったり刺激になったり。でも、私が年齢の割に世間知らずだったり、彼らの話を信じ過ぎてしまい、沢山嫌な思い、痛い目にもあいました。そんな時に、自分がそういう思いをするのは、何も知らない、分からない、出来ない。というのが原因で、相手が悪いというのじゃないな。と感じ、ギターを習い始め、音楽の勉強をきちんと始めようと思いました。本当は、ここから始めるのが本来の形なのですが、素人バンドというのは(その頃に出会った若者達)は、実力をつけるより、何かうまい話が転がってる事をいつも夢みて、努力する事より、繋がりを作ったり、うまい話を探したり。そんな人達を見てて、自分も、ライブにお客様がいらして下さったり、楽しんで下さったり、それでいいと疑わず、努力の仕方を間違えていました。しかし、そんなんでは、何にもならないと!
今のギターの先生に出会ったのも、大きなきっかけでしたが、きちんと努力してきた人の曲や演奏は、本当に心に突き刺さります。今の私はオリジナル曲を作れるようになり、表現の幅も広がり、楽しい音楽活動をさせて頂けてます。そんな中、去年の暮れに、自由が丘グランチェルトで毎月アコースティックライブを一年、行った後、CDを出してくださる。という企画の話が決まり、自分の勉強の為と、今年から毎月ライブに出演してました。一人での弾き語りで30分オリジナル曲をやる。大きな挑戦でした。毎月、レッスンがあるというのも魅力でした。ギターの先生とはまた違う話が聞けるのか?と。楽しみだったのですが、
実際は、ほとんどレッスンらしいものはなく、ライブハウスを経営していたレコード会社のため、経営していく為の、毎月出演。何より、作ってくださるCDの話を伺うと、ちょっと自分の希望していたものではなかったので、これはもう終わりにしょうと。ここでの活動は先月で終わりにさせて頂きました。
自分のやりたい事をやる。と決めてから、違和感の感じる事を続けられなくなりました。なんどもいらして頂きましたお客様、観て頂きました方々には本当に申し訳ないのですが、これのお返しに、今後はアコースティックライブを我が家で企画致します。フリーチケット、フリードリンクです。
このブログでもご案内させて頂きますが、ご興味ある方は、お問い合わせ下さい。
長文、読んで頂き有難うございました。
今後とも、日々、努力、精進していきます。どうぞ、宜しくお願い致します。