高速バス

何度、このバスに乗って実家と東京を往復したかな?

そんなことを考えながら、今日はバスに乗って実家に行きました。
去年、具合が悪くなった母を見舞い、今年の2月に亡くなるまで、様々な感情と一緒にこのバスに乗りました。
今日、乗るまで、どんな気持ちになるか怖いような、恐る恐るな気持ちもありましたが、東京より少し遅く咲いた桜を見ながら、いい思い出、沢山思い出しました。悲しくはなかった。
亡くなってから、正直、悲しいより、沢山の親からもらったものへの感謝ばかりです。
今の私がこの世にいて、こうして生きていられるのは、母のお陰。
それが全てです。
亡くなるまで、沢山のドラマを見させてもらいましたが、そのプレゼントを持って、これからも頑張ろうと思います。
そんな事を考えて、帰りのバスに揺られてます。