小旅行

20年以上前、次男が生まれた頃、北茨城に一年半住んでました。その時に出会い、今も付き合いのある五浦観光ホテルの女将に頼み、家族小旅行に出かけました。色々な事があり、やっと落ち着いたので、ちょっと行ってみようと。

女将の計らいで、凄い部屋を取って頂きました。
この五浦は、日本画家 茶の湯の翻訳で有名な岡倉天心のゆかりの地。弟子の横山大観が住んでいた部屋で、沢山の骨董品が展示され、小説家の三島由紀夫も執筆活動で滞在なさった場所。広い部屋に皆んな大興奮!何処にいたらいいか分からない状態で、ソワソワしてました!
部屋にプライベート露天風呂があったので、次々に1人露天風呂を堪能しました!
久しぶりに女将に会い、子育てに色々悩み、その土地に慣れる為に必死だった時代や、そこから今までの道のりを辿ったり、成長した子供達を前に、懐かしい気持ちになった時間でした。