課題

毎日のように、相談事をされたりします。

自分くらいの年齢になると、きっと答えを出してくれるかな?ヒントもらえるかな?と、思ってしてきてくれるのだと思います!私も、人に相談する時は、やはり違う見方をしてもらい、自分の気づいていない点に気づける時、有り難いな〜〜と思います。

ここで、私がいつもこころがけているのは、その人の悩みはその人の人生の課題なので、土足で踏み入れないようにします。

これをすんなりやれる人もいますが、私は情に流されやすく、相手に深く入り込み過ぎる性格だった為に、この事を意識せず相談を受けてしまうと、自分も同じように悩んでしまうようなところがありました。

しかし、そうしていると共倒れしてしまいます。そして、何より、何の解決にもなりません。

私は他人の課題を意識できるようになり、とても冷静に物を見れるようになりました。

でも、ここで間違ってはいけない。と思うのが、悩んでる人をただ傍観しているだけではなく、その人の心に寄り添いそっと伴走したいな!と思います。止まってみている!のといつも隣にいる!とは、全然感覚が違います。

時に冷たいと感じられても、スタンスは変わらない。

どの道、人生は修行の場。

笑って修行しても、泣きながら修行しても、それは自分の選択です。

しかし、人に寄り添える曲をいつも書きたい!と願っています。

今日もそんな気持ちで楽譜の前にいます。