シンガーソングライターとして活動しているので、日々、オリジナル曲を作る事を心がけて過ごしています。

どんな時に曲って作れるの!?と聞かれますが、私の喜怒哀楽の感情が大きく動いた時は、一番、曲を書きやすい状態になります。

ギターを3年前に習い始め、コードを知り、曲を書き始めた頃は、毎日のように作っていました。その作業が楽しくて仕方なかったのと、ギターの先生に毎週、見せたいという思いがあったから!

その甲斐あって、2年の間に3枚のアルバムを出し、曲数も130曲くらいになりました。

しかし、今年の5月頃から、色々と学び直し、曲を作るという向かい方も随分と変わってきました。

今まで何となくそうしていた!といったところは、もう一歩踏み込んで考えるようになりました。言葉の言い回し、フレーズのかっこよさ、メロディーの心地よさ、使いたいコードへのこだわり、先生方に習ったことを集結させて、自分のものにしていく。

作ろう、作ろうではなく、ふぅ〜と湧いてきた!時にギターをもつ。

やっと自由になれている今です。

そんな中、レコーディングしたアルバムの制作を今しています。

来年、3月30日には4枚目のレコ発ライブが予定されています。

そして、昨日はハワイで作ったという新曲「プルメリア」を楽曲の先生にみていただきました。

初めて、何も触られず、褒めて頂けました。

少しはこの半年の学びが生きてきているのかな?

是非、多くの人にも聴いて頂けたらな〜〜と。

どこかで披露したいと思います。