得意に気づく

最近、楽器の練習をしていて気づいた事。

普段、毎日練習する事は、ライブの為の自分の楽曲の他にギターレッスン課題曲(エレキ用、アコギ用).ベースレッスン課題曲など、ひたすら、その曲をやりこみます。やりこむ中で、先生に注意されたところ、過去の練習から意識しなくてはいけないと思うところをひたすらやり続けますが、

私は決して器用ではないという事に気づきます。

何度も同じところでつっかえたり、同じところのリズムを間違えたり。

ほんと、馬鹿だな〜〜と思います。

ただ、その時にやんなって、ヤーメタ!って、ならないのです。

ひたすらできるようになるまで、やり続けます。

私の得意は、楽器をうまく弾く事ではなく、やり続ける事が出来るという事だと、気づきました。

やり続けた先には、楽器が得意になっている!

となったら、嬉しいな^_^