ライブ

11月11日のライブ出演。沢山の出演者と共に渋谷Giltyに集まり、私も15分間のパフォーマンスの場を頂きました。私はこの2年間、シンガーソングライターとして活動してきましたが、自分のライブのほとんどは、弾き語りであればギターのサポート、バンドであれば、ギター、ベース、ドラムと、いつも誰かにサポートして頂き、成り立っていた。

ここへきて、独り立ちというか、ギターやピアノを一人で弾きながらきちんと歌うレッスンを数ヶ月しました。

その成果をどれだけ出せるか?のチャレンジとして、先日のハワイアンカフェでのアコースティックワンマンライブ。と、

今回の渋谷Giltyへの出演。

まず、1番に、今まで人に随分と頼っていた事を思い知らされました。一人で弾きながら歌う、MC、流れ、間の取り方、そして、出ている音を聴き、曲の中に入る。そこではリズムやピッチ、歌と楽器の音のバランス。様々な事が関わります。感情と技術のバランスを保つのも大切。

そんな事に改めて気づかされ、一番は、基礎の力がやはり大切なんだと。

何事もコツコツとそして大胆に丁寧に学ぶことが大事なんだと思いました。

渋谷Giltyのライブは、セットリスト

1.One more chance

2.流れて

3.新しい朝

でした。

後からきた映像を見て、

細かい反省は多々ありました。

しかし、少しずつ掴めてきているのも確かでした。

このまま、3月30日の4枚目のアルバムレコ発まで突き進んでいこうと思います。