ライブを思い出し

ずっと、ブログ更新してませんでしたが、また、ちゃんと更新したいと思います。

(何度目の正直だ??)

さかのぼる事、約1カ月前7月7日は

イタリアンレストランUGOでの企画ライブをしました。

UGOの美味しい料理とワイン、そして和菓子プロデューサーによる和菓子セレクト、そして、広島からベーシスト島原正樹さんをお迎えし、アコースティックライヴを行いました。

このベーシストは、私が3年前にギターの合宿なるものに参加した時、サポートでいらしていた方ですが、同い年という事で意気投合し、東京にいらっしゃる時は食事をしたり、お話させて頂いてました。

たまたま、私企画のライブに出演してくださるということになり、2回のリハをし、ライブしました。

ライブ内容は私のオリジナル曲中心で、いつものベーシストとは違うアプローチで、リハからワクワクしてました。

ふと、ピアノ曲を弾いている時、不思議なご縁で2人でライブをする事になったと気がつき、ちょっと感動でうるうるしてしまいました。

その事を伝えると、あっそう!と、島原先生はそっけない💦後で聞くと、スタジオ時間限られているから、感傷に浸らず、曲リハしないと終わらないと思って!と。

たしかに!!

そりゃそうです。でも、きっと照れもあったと思う。

私は今、生きている中で、ご縁で繋がっている人たち、皆んな本当に素晴らしい方ばかりで、いつもその事に感謝します。

皆さんのお陰で、どれだけ救われ、楽しませて頂いているか?

ほんと有り難い事。

ライブ当日はお客様もアットホームな雰囲気で喜んで下さいました。

そして、飛び入りでヴァイオリンのtact君が参加して下さり、アコースティックの中にも、華やかな音を入れてくれました。

有り難い!!

最後は初めましての島原先生とtact君でセッション!お客様大喜びの中、幕を閉じました!

これからも、こういうライブは続けていきたいです。

沢山、勉強させて頂きました。