ベース

約1年3カ月前からベースを習ってます。普段、ギター🎸やピアノは弾き語りながら歌う事をしていますが、シェリルクロウが好きな私は、ベースも弾き語れたらいいな〜〜!と思い習っている訳ですが!

先日、ベース発表会なるものに参加しました。何か目標をはっきり作ると必死で練習するので、一曲バッチリ自分のものにする為、セッション曲「chiken」を演奏しました。

この曲はベース始まりで、セッションなので、ベースソロもあり、初めて、ベースソロを自分で考えて演奏してみました。

最初はしっくりとなかなかいかず、何度目かのレッスンで、先生からもオーケーを頂き、ソロをカッコよく弾く為、何度も何度もクリックや音源に合わせて練習しました。

本番では、いつものライブとは違う緊張感を味わいましたが、初めて公共の場でベースを演奏した感動を同時に味わう事が出来ました。

全く触った事のない楽器でも、練習すれば、それなりに形になるという実感も持てました。

今日は発表会後、初のレッスンで、先生からも演奏良かったですよ!と言って頂き、素直に嬉しかったです。

ベースを習い、色々勉強になります。

リズムは何の楽器を弾いても大切ですが、特に意識します。そして、その練習が歌に活きてくるのも、最近わかってきました。

ソロのフレーズを作る上では、ギターとはまた違ったアプローチをします。ベースならではのベタな感じも入れつつ、コード内での音のセレクトも大切な事。

次なる目標は、やはりベースで弾き語りです。

なかなかの難題と思いますが、これはやれたらカッコいい〜〜!